トップ > 万が一の為の損害保障制度
万が一の為の損害保障制度

警備業賠償責任保険

業務中には様々な事象が想定されますが、その中において一番気になることが「誘導中に起きてしまった事故」ではないでしょうか。弊社ではこのようなこと想定し保障制度を確立しております。

損害賠償 警備業務実施中に発生した事故損害保障制度
日本興亜損保株式会社
保険金額:対人対物共通
一事故     10億円
見舞い費用   50万円
人権損害担保  50万円(免責0円)


(※注 上記の保障は道路交通法等に基づき、弊社の過失が認められた場合のみ使用されます。)

ページトップへ戻る